楽天カードとYahoo!カードとTポイントの三角関係

楽天カードサンプル 楽天Yahoo!ジャパン は共にご存知日本インターネットで大活躍のIT企業の代表ですね。 楽天は勿論ネットモール 楽天市場 を主業務として展開していますが、 Yahoo!も Yahoo!ショッピング を展開して火花を散らす間柄でもあります。 その関係を反映している訳でもないでしょうが 両社共にクレジットカード事業も展開しており 此処でもライバルと言っても良いだろう関係にあります。 楽天は右の図にある 楽天カード を提供していますし、Yahoo!は Yahoo!カード を提供しています。 共にクレジットカード業界の中でも好評を受けているカードです。

その両カードに於いて2011年10月の頃日、新たなる転回が有りました。 楽天カードについては本ブログでも2011年10月14日に 新生楽天クレジット株式会社楽天カードのセキュリティ強化に注力 なる記事を配信しています。 この影響が有るや無しや、 転回の影響がこれに導いたのか、否や…

スポンサーリンク

Tポイントとの提携が切られることになりました。 Tポイント総合サイトの 楽天スーパーポイントの項 にはTポイントと楽天スーパーポイントの連携について記されているのですが、 2011年10月26日現在はっきりと

※10/31(日)をもって、ポイント交換を終了させて頂きます。
と提携終了によりポイント交換が出来なくなる旨、謳われています。

Tポイントは今やポイント業界の筆頭に数えられるでしょう。 本ブログでは2011年9月25日に Tポイントカード VS Tポイントもってないよカード なる記事を配信しました。 此処ではジョーク混じりにTポイントを拒否するカードが話題になっていることを紹介しましたが、 それは逆にTポイントが如何に普及しているか、 加盟店が多いかの証左にもなります。 その提携先の多さから有用性が高く評価されているのも事実です。

始まりがあれば終わりもあるのが当然のこと、 提携が結ばれることもあればそれは何時か終了します。 しかし此処に少々招き寄せられざるを得ない状況が発生しています。 楽天スーバーポイントと同じくTポイント総合サイトには Yahoo!ショッピングの項 が用意されているのです。 そこには

■TポイントとYahoo!ポイントの交換は行っておりません。
と記されていはいますが、ポイントを貯める際には
■Yahoo!ショッピングにて購入する際に、 「貯める」ポイントにTポイントを選択して頂く必要があります。
■Yahoo!ショッピングでは、ID連携をしたYahoo! JAPAN IDでログインした状態で商品を購入すると、 Tポイントが貯まります。
使う際には
■Yahoo!ショッピングにてTポイントを使う場合、 「利用する」ポイントにTポイントを選択して頂く必要があります。
■Yahoo!ショッピングでは、ID連携をしたYahoo! JAPAN IDでログインした状態でTポイントが使えます。
■1ポイントから、1ポイント単位でご利用いただけます。(1ポイント=1円で使えます。)
と多少この他にも注意が必要ながら 確固たる連携が用意されていると申して宜しいでしょう。 Tポイントは楽天を袖にしてYahoo!に秋波を送った 見事な三角関係が形成されているのでした。

勿論Tポイントとの連携のみを以て優劣を語れるものでは有りません。 しかしクレジットカード業界での評価に於いて Yahoo!カードが楽天カードを逆転したというものが有ることは確かです。 クレジットカード選定に於いてポイントの有用性は実に大きな位置を占めるからです。 楽天スーパーポイントはEdyポイントとの連携が開始されたものの ほぼ楽天市場専用ポイントであるかのような状況になってしまいました。

楽天にしてみればソフトバンクがiPhone独占販売権を失ったような状態です。 クレジットカード保有枚数に於いての切り札を失ったとも言えます。 しかしその取得の容易さ、楽天市場と言う大きなバックグラウンドの保持、 そして強力なキャンペーンの数々から まだまだ保有者数を伸ばしていることも事実です。 競争のないところに発展は有りません。 是非Yahoo!カードと切磋琢磨し合いながら良質なサービスを顧客に提供していって欲しいと思います。

なお、本記事本文にあります通り、 楽天カードでTポイントは使用出来なくなりますので、 楽天カードをご所持、ご検討の際はそのことに注意が必要です。

スポンサーリンク