マラソンファンのインターネット活用~RUNNET

マラソンファンが走る風景 マラソンや駅伝などのテレビの番組の多さ、 また24時間テレビなどを見れば世にマラソンファンの根強いのには 門外漢としては驚かされます。 勿論マラソンファン(と括って良いのか如何かも分からぬ門外漢ですが ここではこの括りにてご容赦を…)は見るよりは実践が主なようで、 早朝にも暮れ方にもランを楽しむ方をしばしば目にします。 鍛えられるに従い大会参加への欲求が高まるのか、 大会参加を決心して鍛えるのかは申し訳なくも判然しませんが、 矢張りマラソンファンには実戦として大会へエントリーなさることが多い様です。 その際の希望に応えているのが今回紹介するホームページ、 日本最大!走る仲間のウェブサイト RUNNET(ランネット) です。

RUNNETを使って出来ることは…

スポンサーリンク

RUNNETを初めてご利用になる方へ

  1. 大会ガイド&エントリー
  2. 大会結果閲覧
  3. 大会レポート
  4. ランフォト(大会写真)
  5. ダイアリー(練習日記)
  6. ショッピング(ランニング関連グッズEC)
  7. ランナーの知恵袋
  8. 友達・コミュニティ
とまとめられています。 何かとマラソン情報を収集してエントリーを其々に考えて実行するのは 煩わしいものでしょうし、一覧も別々になってしまいますから マラソンファンには手放せないホームページとなっているのではないでしょうか? また見ように依ってはランナーズポータルと言うよりは、 現在競争の激しい SNS(ソーシャルネットワークサービス)に於いて 走ることに関するコンテンツを充実することでユーザーを囲い込む ランナーズSNS とも言える趣を呈しているように思います。

また RUNNET にはポイント制度も用意されており、 それは本ブログの2011年8月30日記事 いろんなポイントサービスをまとめられるGポイント にも紹介しました Gポイント と交換可能なのです。 これにより、 かなりインターネットを知る運営母体であることが知られます。

出版不況と言われて久しい業界ですが RUNNET を運営するのは実は1976年2月から連綿と 月刊ランナーズ を発刊し続けた出版業界其の者真っ只中の 株式会社アールビーズ(旧株式会社ランナーズ) という企業です。 出版を主要業態とし様々な書籍を発刊する総合出版社とは 得手とするコンテンツに出版物を絞ってきたところは異なりますが、 不況の要因だと言われるインターネットに 逆に真っ向から打って出るのは好適な判断だと思いますし、 大手マスメディアもなかなか上手くそれをしようとして実践出来ない中、 このように一定の成功を収めている当該社は インターネット時代に上手くベクトルを合わせられたと言え、 今後の展開の期待も出来るのではないかと考えます。

スポンサーリンク