お蔵出し其の二.Google Services for Websites

これは面白い、と思えども何となく記事にせず仕舞いの下書きに 日の目を見させてやろうという企画の でか過ぎるアマゾン倉庫 (2011年4月30日記事)に続く第二弾は、これも姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips (※) に用意されていたもので、 キーとなる出典URLの日付は2008年11月13日と これまた二年半前程の情報の様でした。

そのリンクは Google、「カスタム検索エンジン」と「サイトサーチ」を日本語対応 にて飛ぶ鳥を落とす勢いの Google社の新サービスに反応してはみたものの、 もう一つ使用に踏み切れないでいての放置でした。

そこに紹介される二サービスは

Google Site Search:ロゴマーク で大雑把に言ってしまえば、利用サイトへ特化した Google社のコアコンピタンスである検索エンジンの 有料版と無料版の提供と言うことになるでしょうか。 有料版の Google Site Search は正式サービスですが、 無料版の Googleカスタム検索 当世らしく二年以上経てもβ版と言う処が面白い。 特化したと言うのは良く見る Googleフリー検索 より自サイトに合わせてカスタマイズが可能と言う意味ですね。

今回紹介の提供検索機能を含むサービスを上手く纏めてくれているサイトがありました。 ブログ ネット気流 の2011年2月25日の記事 Google提供のサイト設置用検索サービスを整理 がそれです。 上記以外にも

  1. AdSense for Search
  2. Custom Search Element
  3. Google Web Search
などが紹介されていますね。 様々な形で自社のコアコンピタンスたる検索エンジンを提供する Google社ですが、この一形態が Yahoo! Japan の検索機能だとすれば なかなか興味深いものと思います。

※ 現在では ホームページ作成浜松Tips は本ブログ( Acenumber Technical Issues )に統一しました。

スポンサーリンク

「お蔵出し其の二.Google Services for Websites」への1件のフィードバック

  1. お蔵出し其の三.Ajax-lleval 1

    実に興味を惹かれはすれども何となく記事にせず仕舞いの下書きに日の目を見させてやろうという企画のGoogle Services for Websites(2011年5月07日記事)に続く第三弾は、これも姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips に用意されていたもので、大元となるサービスを提供してく

コメントは受け付けていません。