広告表示事始め

 

アプリ制作費を捻出するために収益化を図る際に現在一般的には以下の三つほどの方法が考えられるでしょう。

  • アプリ販売
  • アプリ内課金
  • 広告

中にも広告はテレビメディアの普及依頼メディアの収益化には最も一般的な方法ですし、 現在スマートフォンアプリの立ち位置を鑑みても敷居の低い無理のない方法だと思います。 現時点で3つアプリを配信していますが孰れも広告を掲載しています。

電光掲示板広告

iPhoneで広告を配信するにはアップル社の提供する iAd 始め様々な広告ネットワークが提供されています。 ネットで情報を繰っていけば AdMob なら其れ等複数の広告ネットワークを自動的に切り替えて配信してくれると言う願ってもない情報が得られるでしょう。 流石世界最大の広告代理店足るGoogle社の広告配信用フレームワークと感心させられます。

スポンサーリンク
日付:2014年3月4日
開発機:MacBook Air(11-inch, Mid 2013)
MacOSバージョン:OS X 10.9.1
Xcodeバージョン:5
言語:Objective-C
関連アプリ:uPanda Breaks Out Fruits

AdMobにて複数の広告フレームワークの随意の配信が可能とは言っても 先立っては各広告フレームワークの実装が条件となるのは論を俟たないでしょう。 先ずはiPhoneアプリの広告配信では標準的なiAdを実装すべく探し当てたのがサイト Maccle の2013年3月12日の記事です。

iAd を実装してiOSアプリに広告を表示する方法 [回転対応]

このページの情報は書かれた通り実践すれば 停滞なくiAdが表示された秀逸な記事になっていました。 事始めの身には余りの簡便さに驚きを覚えるほどです。

更に此の勢いに乗ってAdMobの採用を決めて実装上の情報を繰れば 以下列挙の如く上記のサイトの別ページ加え 現在ではSwiftのコードに書き換えられてはいますが2014年2月4日の初出時点では Objective-Cの情報が寄せられていたサイト Ramble Apps の微に入り細を穿った情報が得られました。

結論から言えば此の時点では残念ながら複数広告ネットワークの自動配信は実装なりませんでした。 余りにも手早くiAdを実装させて貰い調子付いて同ブログ別記事で柳の下の二匹目の泥鰌を狙えば 実は此の後にアップル若しくはGoogleのAd SDKのバグ修正の為に Appleが新しいフレームワークを追加していて 其の CoreTelephony.framework をプロジェクトに追加しないと linkerエラーばかりが表示されコンパイルさえ出来ない状態を招きました。 因みに此の時点ではAdMobフレームワーク実装のためのSDKは最新の GoogleAdMobAdsSdkiOS-6.8.0 を利用しています。

後者のサイトでは別ページにエラーの修正方法に関する2014年2月4日の記事 CTTelephonyNetworkInfoエラーがAdMobを実装していておきました。 なども配信されていましたが此の時点では解決に至らず忸怩たる思いにて 孰れ解決しはするのですが其れは又後のお話、 以て取り敢えずは広告配信切り替え以前に必須の単独での広告表示に iAdでも単独広告配信機能も有するAdMobでも共に成功した次第。 開発はまだまだ続きます。

AdMobを実装したアプリではインターネットサイト上のAdMob管理画面で 配信広告ネットワーク切り替えの調整が可能であるのが肝です。 アップル社は2016年現在iAdの停止を予告しており同社広告サービスの同意書に合意した開発者向けに iAd App Network Discontinued なる題目で向後iAdは停止の予定で今年2016年 6月30日には広告配信の停止、 9月30日には支払いの停止、 年末にはレポートの停止など謳われたメールが届けられていますが、 iPhoneアプリのアップデートをする以前に間に合わない際には AdMobの操作で切り抜けられるのではないかと拝察します。 今回の事態を鑑みればiPhoneアプリの広告配信にAdMob実装は有効である実証となり 広告表示事始めとの表題にも書くべからざる情報とものしました。

uPanda Breaks Out Fruits
無料:カテゴリ: ゲーム:4+ 評価
バージョン: 2.0(更新: 2015年12月1日)
サイズ : 10.0 MB
互換性: iOS 7.1 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
スポンサーリンク

「広告表示事始め」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。