営業に於けるヒアリングとホームページに於けるアクセス解析

タイトルに営業と銘打たれるものの単に営業に於いてのみに有らぬ、 即ちホームページマネージメントに於いても有効な知見を齎してくれるかに感ずるのが、 日経BPに於ける株式会社武蔵野代表取締役社長小山昇氏の連載コラムの第149回の記事 営業の資質で一番大切なのはヒアリング能力 にてあります。

安直なアナロジーに留まらぬに思えるのは、 氏の記事冒頭を長めに引用させていただき、 多少牽強付会の感は無きにしもあらずとも思いますが、敢えて
  1. 営業:ホームページ
  2. 人、営業担当者:アクセス解析
に以下、置き換えてみます。
スポンサーリンク
 最初に、一つ質問してみましょう。「優秀な営業担当者」というと、皆さんはどんな人をイメージされますか? こう問うと、恐らく多くの人が「弁舌さわやかでプレゼンテーション能力にたけ、どんな質問にもよどみなく答え‥‥」といった人物像を思い浮かべるのではないでしょうか。答は「違います」。実はそういう人は、あまり物を売ることができません。

 わたしとて、営業担当者にとって弁舌の才など不要とは言わない。しかしそれ「だけ」でお客様は購入に至らない。能弁であることと営業担当者として優秀であることとは、イコールではない。とつ弁でも優秀な成績を上げる人はいます。

 では、営業担当者にとって一番大切な資質とは何か。ヒアリングの能力です。このお客様は何を求めているのか。どういうことに不便を感じているのか。こうしたことを敏感にキャッチして、解決策(自社の商品やサービスなど)をご提案する。それができれば物は売れる。「商談は相談」です。ヒアリングは訓練で身に付く技術です。
以上、引用部分を恣意的に置き換えますれば以下、
 最初に、一つ質問してみましょう。「優秀なホームページ」というと、皆さんはどんなホームページをイメージされますか? こう問うと、恐らく多くの人が「美しい写真をふんだんに使い、レイアウトは整然たりて、見るものの心を一瞬で捉えるべくデザインのなされ、澱みなく配置された項目は訴求事項を充分に満たし‥‥」といったホームページ像を思い浮かべるのではないでしょうか。答は「違います」。実はそういうホームページは、あまり物を売ることができません。

 わたしとて、ホームページにとって見た目など不要とは言わない。しかしそれ「だけ」でお客様は購入に至らない。美しいデザインであることとホームページとして優秀であることとは、イコールではない。素人丸出しの見て呉でも優秀な成績を上げるホームページあります。

 では、ホームページにとって一番大切な資質とは何か。アクセス解析の能力です。このお客様は何を求めているのか。どういうことに不便を感じているのか。こうしたことを敏感にキャッチして、解決策(自社の商品やサービスなど)をご提案する。それができれば物は売れる。「商談は相談」です。アクセス解析運営者の意向次第で直ちにホームページに装備可能な技術です。
となるを、成程と賛意をお示し下される方は氏の元記事にて、 此れなるお遊びを継続されるも面白からんと思います。
扠、引き続き置換の試みに示されおる、 ホームページを用いるに於いて財務的向上及び継続的ビジネスの保有を、 アクセス解析こそ運営者に齎すものたれたる結果にも、 首肯され得る首尾たれば幸甚に存知ます。
スポンサーリンク