Twitterツイートの固定リンクの取得と表示

以前は Twitter に於いてはつぶやき一つ一つの固定、パーマリンクを取得するのは、 推奨されない仕様だったのか少々煩わしく感じる作業だった様に思います。 処が最近では本家Webページでも時間表示をクリックすれば、 該当するつぶやきのパーマリンクを得られます。 本家の姿勢も変わってきたのでしょうか、 ともあれそうとなれば Twitter のつぶやきを取得した際には、 そのパーマリンクまでセットで表示した方が適切である様な動向となっている様です。

本ブログに於いてもTwitterのつぶやきをブログ内に表示させる為、

パーマリンクの取得と言ってももともと…

スポンサーリンク

取得した Twitter XML オブジェクトには該当情報が含まれていますから、 それを表示するだけです。 jQuery.ajax()メソッド で取得した中に id_str 属性として含まれているものになります。

上記に拠り Twitter から取得したパーマリンク情報を時間表示上に リンクとして被せたものを含むつぶやきの表示が以下になります。 つぶやきの下の行のつぶやき時間をクリックすると そのつぶやきのパーマリンクに画面遷移する筈です。

従前の javascript コードの該当部分は以下でした。

$("ol").append("<li style="border-bottom:1px dotted red;">"
   + json[i].text
   + "<br>" + dateParse(json[i].created_at)
   + "</li>");

上の dateParse(json[i].created_at) 部分を下の赤字の様にアンカータグで囲い、 当該機能を実現しています。

$("ol").append("<li style="border-bottom:1px dotted red;">"
   + json[i].text
   + "<br> <a href="https://twitter.com/#!/"
   + json[i].user.screen_name + "/status/"
   + json[i].id_str + "">
" + dateParse(json[i].created_at)
   + "</a></li>");
※現在では本機能は停止しています。
スポンサーリンク

「Twitterツイートの固定リンクの取得と表示」への2件のフィードバック

  1. TwitterツイートのXMLログ保管と総つぶやき数の取得

    Twitter の使い方は人それぞれですから、そのツイートは単なるつぶやきに過ぎないので、そんなものの保存などは考えたこともない、という向きもあれば、ぃやぃや、自分は備忘録としてのツイートも多いのだから然るべき保存をしているという方もいらっしゃると思います。保存

  2. 第8回インターネットサービス活用研究会のご案内

    本ブログで2010年12月19日に第2回インターネットサービス活用研究会の告知としてご案内したインターネットサービス活用研究会の第8回の開催が明後日2011年6月21日(火)に迫りました。当研究会MCのダンディ☆和田さんがジョイプランツサイトに当該詳細情報を掲載してくれてい

コメントは受け付けていません。