ホームページを書き換えてしまえるブックマークレット

屡参照させていただくidea*ideaにて2008年6月8日の たった一行でどんなサイトでも編集可能にする小技 にて紹介されていたのが、 当アーティクルタイトルでもある、 まるでホームページを書き換えでも出来てしまう様なブックマークレットです。
上記記事の紹介先の Patrick Altoft氏の手になる記事、 Cut and paste one line of code to make any website editable に記載されているコードを以下に転載させていただきます。
javascript:document.body.contentEditable='true'; document.designMode='on'; void 0
任意のページでこのコードを其の儘アドレスバーにコピーアンドペーストしてリターンキーを押下すれば、 そのページを編集出来てしまいます。 オブジェクトの追加についてはパスが異なる為、ドラッグアンドドロップで、と云う訳には行きませんが、 文字を書き換えるのも画像の位置を変えるのも勿論、削除してしまうのも自由自在です。 尤もidea*ideaの上記記事でも言及されています通り保存は出来ませんから、 本当に書き換えてしまって、サイトの運営者に迷惑を掛ける心配もありません。 例に依って 身近な知人に
「此のサイトのタイトルが気に入らないから、君の名前にしてしまおう!」
と目の前で試した処、慌てられましたから、悪戯ツールとしては保証できます。

上記 Patrick Altoft氏の記事のリンクを辿ると HaRRo氏の手になる2008年6月1日の記事、 Spoof your earnings? にも、コードが記載されておりidea*ideaでも以前話題になった気のする旨の言及がありますから、 面白いブックマークレットと云うものはまるで都市伝説の如く、 深く潜行しては生き続け、時々思い出した様に人々の話柄の俎上に上るものなのかもしれません。

ブックマークレットのWEBサイト上に見掛け其の効果の劇的なことに驚かされる度毎に、 当ブログでもご紹介させていただく訳ですが、 その様な形を取ったアーティクルが5つになりましたので、 javascriptの系列のサブカテゴリーとして独立させることにしました。
スポンサーリンク