企業内部情報共有サイト glassdoor.com

media pub の2008年6月11日にエントリされた記事、 従業員が給料や社長評価を暴露するソーシャルサイト が伝えているのが glassdoor.com にて紹介記事より引用すれば
従業員が自社やCEOを評価したり,自分の年収もさらけ出すソーシャルサイトである。まだサービスが始まったばかりだが,代表的なIT/ネット企業の従業員が参加しており,各社別にすでに興味深い結果が出てきている。今後,参加者が増えるに伴い,各企業の従業員の現況が詳しく暴露されることになりそう。
と、暴露と云えば暴露ですが、少々聞こえも悪く、 近年隆盛を究む内部告発での悪評芬芬の企業の続発に、 経営側にも覚えは目出度くなかろう間、 斯様な状況の至極真っ当な事態にも思えるのも、 企業が某国並みに情報を閉ざす事態こそ異常と云えば云え、 従業員側に自らの提供労力の相場観が共有されるのはメリットも多く考えられ、 企業側の嫌悪も予想されないでもありませんが、 優秀な人材の流動は望むべき処、 又己の相場観に諦観と共に自社内での努力の促進も図られることとて、 悠揚迫らぬ態度にて臨まれ、 心置きなく情報提供の為される様、配慮の為されることが期待されます。

遠州を発祥とする若しくは浜松に縁の深い大企業、 トヨタホンダ日楽ヤマハ発動機スズキ自動車カワイローランド浜テレ 抔も受け入れ準備は整っている処、 未だ嚆矢エントリーの見られず、 街道筋に展開する宿場町を多く抱えた遠州気質は世の魁となるサービスも拘り無く受け入れる性質なれば、 関係者の有益な共有の為の情報提供を待つ方も多いでしょう。
スポンサーリンク

「企業内部情報共有サイト glassdoor.com」への2件のフィードバック

  1. Glassdoorの日本語版とも呼べるようなサイトが存在しました。
    http://www.vorkers.com/
    職場レビューとして、「組織文化」、「経営者への提言」、「ワークライフバランス」などいろいろな切り口で企業が社員や元社員に評価されています。情報の品質的にもGlassdoorに負けないのではないでしょうか。
    会社設立もGlassdoorと同じ時期のようです。
    日本では、是非Vorkersにがんばってもらいたいところです。

  2. 転職系の企業が運営する、情報提供者には情報で報い、そうでない方には有料で情報を提供するビジネスモデルの様ですね。
    いざ転職となると転職先企業の実情を知りたいのは転職者にとって当然の欲求である許りだけでなく、知って然るべき情報だと思います。
    とても面白い取り組みだと思いますし、今後どの様な展開があるか大変興味深く思います。
    TUKAYAさん、教えていただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。