Gartner予測再び/クラウドアプリ成熟迄七年

2008年は6月8日が当ブログのアーティクル Gartner予測の今後5年間に普及する革新的技術 に取り上げた内に上げらる10の予測の一つなるが4番目の Cloud computing and cloud/Web platforms は就中、当ブログでも最も取り上げること多き事項なるが 当ブログをクラウドコンピューティングで検索 にもご覧が通りなれば、其の提供知見となれば気になる折りしも、 Gartner社に依る2009年2月2日のプレスリリース Gartner Says Cloud Application Infrastructure Technologies Need Seven Years to Mature で取り上げられること、当該事項の行く末が続編なれど、 本邦吾人には残念乍意に解し難い英語にて、 当プレスリリースを受けて大意を日本語に纏めてくれているが ITproの明くる2009年2月3日のニュース記事 クラウド・アプリ技術は成熟まで7年を要する---Gartnerが予測 を有り難くも拝読するに、 今後3段階に登場のクラウド・コンピューティング市場なるは
  1. 第1フェーズ(2007~2011年):
    市場の発展段階
    Pioneers and Trailblazers
  2. 第2フェーズ(2010~2013年):
    市場統合の段階
    Market Consolidation
  3. 第3フェーズ(2012~2015年以降):
    クラウド・コンピューティングがコモディティ化
    Mainstream Critical Mass and Commoditization
と分析され、今は第1フェーズの渦中なるもやがてコモディティ化が進むとなれば、 ネットブック利用の此の身 には利用端末の無粋なHDDも備えぬ正しくシンクライアントとなりて、 益々有り難い世となり気な傾向が窺え、 扠もクラウドコンピューティングの寵児たるベンチャーの出哉否哉、 甚だ楽しみな予言ではあります。
スポンサーリンク