Google Analytics アドバンスセグメント試用

2008年は10月に公開され乍、食指は動くもなかなかに腰の重く試すに指の届かずいた、 Google Analytics に追加の新サービスは The Official Google Analytics Blog の2008年10月23日に小杉国太郎氏に依りポストさる記事 Google Analytics に新しいレポート機能が追加されました に公開される内、今回 アドバンスドセグメント を試用してみた上での当アーティクルとなります。

先ずざっくりした感想なるは新機能 アドバンスセグメント とは即ち フィルタリングされ保存されたリポート項目 なるべしとて、 此の概観を抱いて適用処理を実施すれば然程思惑と異なる結果は得られないだろうと推測します。
なればとて、予予可視化をせんと思いし、 全セッション中、我が居住地なる静岡県は浜松市からのアクセスの占める割合の如何なる哉、 と云う目途を抱いての試用です。
スポンサーリンク
扠、単なるフィルタリングとなれば話は単純で、 閲覧したいデータを云えば先ずは 全セッション にて此れはGoogle Analyticsに元々装備される機能、 次にセッションの内地域を絞るに浜松からのアクセスに特化した 浜松セッション では「設定」の「アドバンスドセグメント」画面にて 「アドバンス セグメントを新規作成」 を押下し遷移する画面にて ディメンションユーザー 内の 都市 を右側なる点線にて囲まれる如何にも物欲し気な ディメンションまたは指標 にドラッグ&ドロップ、落とし込みます。 すると小癪にもAjaxにて直ぐ右に 「条件」及び「値」項目が現れますので、 「条件」に於いては 完全一致 の儘、「値」に「ha」抔と入力した途端、 補完機能で 八王子函館 を想起させるローマ字がメニューとして現出するのではないでしょうか。 「ham」 迄至れば自ずと 浜松 のみに絞られますので決定します。 念のため「セグメントのテスト」なるボタンを押下し結果の得られれば有効なセグメントなることの確信が得られ、 適切なセグメント名を命名し、 「セグメントの作成」 を押下せばお見事当該項目の生成保存と云う寸法となっています。 最後に浜松を含む静岡県からと思われるアクセスに特化した 静岡県セッション を得る為、網羅しているかは定かにあらねども、
  • Shizuoka
  • Hamamatsu
  • Shimizu
  • Fuji
  • Iwata
  • Numazu
  • Mishima
  • Fujieda
  • Yaizu
  • Kakegawa
  • Fujinomiya
  • shimada
  • tenryu
と当ブログの蓄積ログに見られるをセッション数の多い順に上から上げて、 此れ等を OR に依り括っての当該セグメントとなります。

此の新規セグメントを活かすべくは、 下図にも見られるリポート画面右上に表示さる アドバンスドセグメント を押下し展開さるメニューの「カスタムセグメント」に 両者が表示される左のチェックボックスを有効に設定、 然る後得られた図 アドバンスドセグメント静岡セッション は天晴可視化のなされ、 「loiloscope」でアクセスアップ及び、 「お正月」にアクセスダウンも相対的にじわじわと右肩上がりの全セッションに比し、 静岡からのセッションは解析当初より平坦にて淡々と、 哀れ、此の目的の当ブログに於いては其れ程重要事で無い様であることが目に見えたのでした。

当ブログにては然したる知見の得られぬ当可視化分析も、 静岡県及び浜松を商圏にされるビジネスブログで 此の様な結果が得られれば非常に問題ですのでご懸念あられます様。
スポンサーリンク

「Google Analytics アドバンスセグメント試用」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。