Google Analytics と Urchin

当アーティクルタイトルなる両者ともGoogleによる開発で同等の機能を有す、 Google Analytics はASP型であるのに対し、 Urchinは様々なホスティングサービスで採用されているサーバーインストール型アクセス解析ソフトにて、 両者合わせ広く世上に利用されているかに思いますが、 いざ両者を並べて見れば混乱、困惑することも多い処へ INTER LOG:Google Analytics? では丁度両者の比較が詳しく、上手く処理されており、利用しやすく 閲覧した上で上記を換言すれば、 Google Analytics WEBビーコンを埋め込む手間が、 Urchin ではインストール抔初期設定及び運用の手間が必要になる点で、 先ず実際に採用するに当たって、大きく異なると云うことになると考えられます。
Google AnalyticsはGoogle Adwordsを利用している方には基本的に無料で提供され、 Urchinは各社ホスティングサービスを受けている方には標準機能として利用出来る可能性が高く、 お馴染みのサービスと云えるかも知れません。
Urchinの買収された際には従来の高額アクセス解析ソフトが向後無料で提供されるのでは抔と、 其の筋では大きな話題となりました買収元、今や立派な本家本元Googleに於ける日本語サイトは Google Urchin ソフトウェア になり、コンテンツ中、「 Urchin ソフトウェア認定コンサルタント 」を閲覧すれば日本における当該コンサルタントが 株式会社ラネクシー であって、同社より2008年6月6日 すべての機能がオールインワンパッケージになって生まれ変わったアクセス解析ソフトウェア「Urchin 6」を2008年6月26日から販売開始 なるニュースがリリースされ、 其のweb担当者Forum該当記事が2008年6月9日の ラネクシーがアクセス解析ソフトウェア「Urchin 6」の販売開始-全機能がパッケージ化 になります。

アクセス解析はWEBサイト・ホームページ・ブログをビジネスに利用するには、 必要不可欠、実に重要な技術にて、 web担当者Forum該当記事及び株式会社ラネクシーのニュースリリースに依る、 新バージョンのフラッシュでのユーザーインターフェースの強化や、 Web広告の費用対効果測定、ロードバランシング抔の新機能項目を見れば、 当アーティクルで取り上げたUrchin6の発売もホスティングサービス企業は云うに及ばず、 様々な方面に波紋を呼ぶのではないでしょうか。
スポンサーリンク

「Google Analytics と Urchin」への1件のフィードバック

  1. Google Analyticsの設置

    9月菊月を迎えるは新学期、お国が変われば新年度の朔日は丁度好き折に加え、ブログにアーティクルの増え、少ない乍もそれなりにアクセスをいただくようになれば、当ブログ2008年6月12日のアーティクルGoogle Analytics と Urchinで言及もしたGoogle Analyticsを設置してみま

コメントは受け付けていません。