トラッキングコード・ステータスアイコン

本ブログにアクセス解析の定番、 Google Analytics を設定したことは、2010年9月18日の記事 今週のアクセス統計1 に記し、また其の顛末を姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips の同日の記事 クッキーに依る自己アクセス除外GAフィルタ非同期版 として纏めました。

Google Analyticsと名付けられたアクセス解析ツールでは Googleの用意する短いプログラムを計測するサイトに付加する必要があります。 この短いプログラムのことを トラッキングコード と呼びます。 このトラッキングコード・プログラムが機能していれば、 計測サイトからGoogleにデータが送られ、蓄積される訳ですね。
Google Analyticsでは計測するWebサイトとは別に Googleから提供される管理画面があり、 其処でトラッキングコードが確り機能しているかどうかを確かめる項目が用意されています。 トラッキングコードの状態を ステータス と呼び、管理画面内のステータス欄にはアイコンで機能の状態を知らせてくれるのです。

このステータスアイコンは幾つ用意されているのかはっきりは分かりませんが、 現時点で本ブログで確認しているものは三つです。 下が其れ等アイコンとステータスの説明です。

  • トラッキングコードがインストールされていません トラッキングコードがインストールされていません
  • トラッキングコードをインストールしました トラッキングコードをインストールしました
  • データを受信しています データを受信しています
中にも真ん中のステータスは他の二つの状態の間を遷移中の状態で、 設定直後にしか見られませんので、 此処に記して何時でも閲覧可能にしておきます。

スポンサーリンク