アクセス除外が上手く適用されているか確認するには

アクセス解析はビジネスブログの運営には必須ですね。 どんな方にどの様に見られているか分からなければ、 効果的なブログの運用は出来ませんから。 本ブログにもアクセス解析の定番、 Google Analytics を設置したことは2010年9月18日の記事 今週のアクセス統計1 で触れました。 同記事の中で設置が幾分勝手が違った旨、 記しましたが、其の主な原因がノイズとなるアクセスの除外でした。

さて、例えば会社のブログであったら其の会社員のアクセスは、 お客さんのアクセスとは意味が異なりますから除きたいですよね。 此処では其の様なアクセスをノイズと称しています。 はまぞうのアクセス解析はこの機能を持っていませんが、 専用のアクセス解析ツールでは必須であり、 当然 Google Analytics も持っています。 少し設定は難しいですが、 出来れば設定した方がより正確な分析が可能になります。

さて設定したからにはアクセス除外機能が働いているかどうか、 確認する必要があります。 はまぞうブログに限っての話になりますが、 此れが設定通りに確りと機能してくれているか 確認する旨い方法があります。 それは Google Analytics に於いて preview.php のアクセス推移を見ることです。 以下が本ブログに設定した Google Analytics の preview.php のアクセス数推移グラフです。 preview.php と言うアドレスはほとんどの場合 ブログを運営する本人しか閲覧しないアドレスになります。 此のアクセス状況を見てクッキーの処理をした日を境にすっかりアクセスがなくなる筈です。 このアクセスがなくなっていれば上手く処理されていると見て良いでしょう。 上のグラフを見れば本ブログで Google Analytics を設置した9月17日にグラフが立ち上がり、 アクセス除外を設定した19日にグラフは降下して、 次の日からは preview.php にはアクセスは加算されていません。 どうやら上手く設定出来ている様です。

なお、携帯やiPhone、iPadアプリで投稿している場合には このアドレスを利用することはありませんので、旨い確認方法とはなり得ません。 更にご質問等の有る方は右欄 運営者へメッセージ からご連絡下さい。

スポンサーリンク