お薦めしにくいアクセスアップ手法―トラフィックエクスチェンジ

互いにアクセスを交換してアクセス数を増やすトラフィックエクスチェンジ アクセスアップの手法の一つとして トラフィックエクスチェンジ が有ります。 単純にアクセスカウンタを回すだけの目的には適っていますが、 ほぼ運営サイトの閲覧はして貰えることはないでしょう。 その手法は様々有りますが、基本的には、 他所のWebサイトを見てあげたから見て貰える となっています。

大抵はサービス提供サイトにおいて登録すると表示される ボタンなりWebサイトなりをどんどんクリックしていくと 該当するWebサイトでは見られたものとしてアクセスカウンタが一つづつ上がり、 また他の登録者のクリックし続けるWebサイトの中には登録された自分のWebサイトも表示されていて 自分がクリックした分だけクリックされるように表示されるという寸法です。 中にはWebサイトの表示どころか自動的にクリック状態が保持され トラフィック情報、インターネット上で接続する為の約束事のみ送信するだけで 閲覧などとはかけ離れた状態でアクセスしたという数字だけが向上するようなものもあります。

アクセスが増えることは(時には劇的に)増えますがそのほとんどは 炎上と釣りとマーケティングとアクセスの質 (2011年7月17日記事)に書きました アクセスの質 が低いアクセスを稼ぐことになります。 アクセスの質が高いとは言えない為、 ビジネスブログなどには適さない手法と言えますので、 本ブログの性質上なかなかお薦めし難いサービスとなってしまいます。

以上の内容である為、直接ひとつひとつサービスを紹介することは本記事ではしませんが、 Googleで「トラフィックエクスチェンジ」で検索 すればかなりの量のサービスを見つけられます。 あまり正当な事由は見当がつきませんが、 見掛けだけでもアクセスが有るようにしたい場合には利用できるサービス群と言えるでしょう。

スポンサーリンク