Google App EngineにMySql準拠のDB機能追加

本ブログで使い方や仕様を解説しているサービス HamaZoランクチェック! は毎日のはまぞうブログシステム上で運営されるブログのトップ200ランキングを保存しています。 保存されたデータを閲覧することで はまぞうでのブログを運営する人には自らのブログの状況を把握することが出来、 はまぞうのブログを読みたい人にはどのブログが人気があるかの情報を提供出来ます。

このサービスは Google社の提供するクラウドサービス Google App Engine(グーグルアップエンジン) を利用して構築されています。 Google App Engine は…

"Google App EngineにMySql準拠のDB機能追加" の続きを読む

IE7では装飾なしの必要情報しか表示されない理由

HamaZoランクチェック!サービスイメージ はまぞう(HamaZo)ブログシステムの上位200位ランキング情報を蓄積して 必要な方の閲覧に供している HamaZoランクチェック! サービスですが、このWebページは最新の規格、 HTML5及びCSS3で記述しています。 従ってマイクロソフト社のIE(インターネットエクスプローラー)7以前の 古いブラウザでご覧いただいた場合画面の装飾部分が見えません。 但し情報を取得することは出来る様になっています(アクセシビリティの確保)。

これは一つには( プログレッシブエンハンスメントという考え方 :2011年6月26日記事参照) に基づき、整った環境ではより良い表示を、 そうでない環境ではそれなりに見ていただければ良い、 という方針であること。 一つには古いブラウザは様々な理由 (一つの理由としての IE7の利用者はバージョンアップした方が吉 2011年6月15日記事参照) から推奨されるべきではないこと。 これら二つの理由からの仕様となっています。

図書館問題とアクセスの制限について

図書館問題とアクセスの制限について 岡崎市図書館に於いて、 図書館のシステムにアクセスする手法を問われ、 逮捕の憂き目にあった方が居られました。 ネット上では大変な話題になりましたので、 耳にされた方も多いのではないでしょうか。 此処では其の是非については触れません。

図書館問題の様な話を聞けば、 例えばアクセス不足に悩まれる方は、 何故大量のアクセスを受けることが問題なのかと不思議に思われるかも知れません。 実はアクセスを受け付けると言うことはコストに直結します。 アクセスが多ければ多いほど費用は甚大なものとなるのです。 インターネットは無料で使えるものと言う認識が一般には定着してしまっていますから、 これも不可思議な感じを受けられるかも知れません。 成功しているネット企業、 例えばGoogleやAmazonはこの大量のアクセスによるコストを補えるだけの 収益を其の増加したアクセスから得る仕組みを確保しているのです。

他者の管理するシステムへのアクセスについて、 数字的な規定は寡聞にして現状定められているとは聞いていません。 従って其の閾値は各自の倫理観に基づいて実施されるものとならざるを得ません。 アクセス状況をシステム的に閲覧していると、 SEOでお馴染みのGoogleクローラーは頻繁にアクセスして来ます。 サイト内リンクを数多く (動的にリンクを生成すると多くのリンクがページ内に表示されます) 貼ってたリンクを次から次へ辿る様は、 一見するとまるでスパムの様にも見えてしまう位です。 Googleの所見はどうでしょう?見てみましょう。 ウェブマスター ツールヘルプ:Googlebotとは これより関連部分を引用してみます。

Googlebot は、平均して数秒に 1 回を超える頻度でサイトにアクセスすることはありません。
今回の件でネット上に流れる意見を見ても、 1秒に1回のアクセス程度ではアクセス側に問題があるとは言えない、 と言うものが主流であるように見受けられます。 HamaZoランクチェック!でも他システムにアクセスすること無しには成り立ち得ません。 上に倣い自主的なアクセスルールを設けて運用するようにしたいと思います。

はまぞうランキングエラーの考慮

昨日のはまぞう公式ランキングでは、 朝方と日中のものが異なっていました。 ランキングトップのブログはランキング初登場で一位 の快挙を成し遂げていましたので ブログ紹介 で紹介をしようと予定した処、日中にはランキングから消失していて、 以下順位が全て繰り上がっていました。 此れを HamaZoランクチェック! ではシステム上のエラーと判断し、 早朝迄に獲得したランキングを破棄し日中に当該時間のものと置き換えました。 システムを扱う者としてエラーは免れ得ぬものとシンパシーを覚える部分もある一件でした。

データベース登録について

ランキングデータベース はまぞう人気BEST200位以内に入れば自動的に登録されます。

HamaZoランクチェック!では毎日はまぞう人気BEST200にアクセスし、 200位以内に今迄登録していないブログがあるかどうか調べています。 登録していないブログが見付かれば其の場でデータベースに登録しています。

開始から丁度二ヶ月経った本日2010年9月14日時点では登録ブログは548ブログです。

ランキングの更新について

HamaZoランクチェックでははまぞう(HamaZo)のジャンル全ての人気ブログBEST200に基づいてデータを保存、公開しています。 従って最新のランキング情報ははまぞう(HamaZo)ランキング公開後になります。 はまぞう(HamaZo)ランキングは日本時間で日付の変わる夜0時を〆として、データを集計していると推測されます。 最新の情報の公開時間は規定されていず、また一定もしていないようですが、 〆からおよそ1~2時間で公開に至る様に観察されます。 これらの情報に基づいてHamaZoランクチェック!では当該時間の深夜にデータ収集を開始、検証し、 一日の始まる朝方7時には最新の情報に更新される様に調整しています。