Macbook Pro 2016 Late 13インチ発注物語

昨日辺りから次々と届き始めているらしく 各所でMacBook Pro到着のレポートが上がっており ご多分に漏れず当方にも昨日2016年11月19日夕方に発注していた MacBook Pro 13インチ 2016 late モデルが届きましたので到着時の様子など書き残しておくのも 備忘録として用立つ際もあれば一報をものしたく考えました。 使用レポートを求めれば本記事は然に非ずしてご寛恕願いたく思います。

アップル社に発注したのは続々と届き始めた面々も恐らくは様子を同じくするでしょう、 去る2016年10月27日、日本時間では日の変わった28日深夜の Hello, again イベントの直後でしたので様子をライブストリーミング配信で見て仮眠を取って朝打ち合わせに出掛ける前に アップル社のサイトから注文をしたのでした。

即断即決の理由

何故評判も出揃っていない新機種をネット配信された僅か数時間の動画で購入判断したかと問われれば 信頼感 の一言に尽きます。 本ブログにも配信した Windows XP機の終了とMacBook Air Mid 2013(11インチ)への移行 にはWindows機からMacに乗り換えた事由が様々挙げられていますが 今となってはWindowwも10となってOS上の問題は少なくなり 相変わらず機種選定には労力は必要ないものの 今回の新機種となれば決してコストは低廉なものではありません。 ただ此の記事に記された MacBook Air Mid 2013(11インチ) はなんのかんの言っても一番廉価なモデルでありながら 3年間此れと言う支障もなくきっちり仕事に用いるに応え稼がせてくれたのが強い信頼に繋がり 今回のリピート購入に繋がったという処です。 ジョナサン・アイブ氏インタビュー に言われるデザインのシンプルさは何も見た目に効用のあるだけではなく 構造の簡素さは丈夫さに繋がると思われ 斯くも頑丈な点もMacの美点に数え上げられるべきだとは常々思う処でもあります。

投稿日:
カテゴリー: Mac

Windows XP機の終了とMacBook Air Mid 2013(11インチ)への移行

EeePC S101初代シャンパンゴールドと二代目グラファイトブラック揃い踏み

数週間前から起動と同時にchkdskが走り、其の度に不良セクタが検出されれば薄々愈々と思われるも騙し騙し使い続けた ASUS社謹製ネットブック Eee PC S101 が遂に先週末息途絶えました。 本ブログの姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips (※1) の2009年1月28日には EeePC S101+イーモバイルセット の記事が有る通り、まるまる5年程愛用し続けた次第、 実は途中初代シャンパンゴールドが息絶えた折、 二代目グラファイトブラックに代替わりしていましたから、 両代とも凡そ2年半程ずつオーナーから馬鹿だの鈍間だの言われ小突かれながらも使命を全うしてくれました。 11月初旬には大容量予備バッテリーを購入してまだまだ使い倒す気満々だったのですから残念です。

Eee PC S101を2代継続使用した理由

初代が起動不能に至った際、2台目のEeePC S101を購入したのは 初代をイーモバイルの割引セットで購入した値と同じ福翁3枚迄 値落ちしていた費用の面が先ず大きく有りました。 仕事に利用しますから環境の移行が簡便であるのも重要な機種選定要件でした。 また数年使用した先代のバッテリー能力も落ちてはいたものの予備バッテリーとして利用出来ること、 同時に起動不能ながらも初代はバッテリー充電装置としては機能しましたから バッテリーの2台同時充電が出来たのも翌日使用するには大切な要件でした。 斯くしてASUS社謹製ネットブックは2代に渡り本ブログ運営者に選ばれたのでした。

MacBook Air 2013 に移行した理由

投稿日:
カテゴリー: Mac