他ブログ更新情報の自ブログへの表示

自他の意味する立ち位置が転倒しますので記しておけば、 このタイトルで言う他ブログがこの記事を掲載するブログ ホームページ作成浜松Tips で、自ブログがそれの姉妹ブログ HamaZoランクチェック!Blog (※) と位置づけられます。

本ブログ一連の関連記事

を纏めると本記事のタイトルが可能になります。 その実例として下図 ホームページ作成浜松TipsフィードのHamaZoランクチェック!Blogへの表示アフター が適用前となる、本ブログの姉妹ブログ HamaZoランクチェック!Blog (※) での状況 (自ブログに位置づけています) にて適用後の図が…

"他ブログ更新情報の自ブログへの表示" の続きを読む

HamazoTop50ブログに於ける言葉の関係性樹形図

2007/9/5 言葉に拠るブログの関係性樹形図縮小版 本ブログに於ける2010年9月7日のアーティクル 樹形図によるHamazoTop50ブログの関係性 では使われている言葉に拠って50ブログを近い関係にある程、 近い枝分かれに在る様にツリー図に示しました。 これとは逆に使われている言葉を主体とした時、 どのブログにどの様な頻度で使用されているかに基づく相関性を算出することが出来ます。 今回は同じ2010年9月5日に収集したデータを用いて、 其の逆の関係性の樹形図を描画してみました。

今回使用されている中から抽出した単語は500に及びますから樹形図は縦に可成長くなります。 本アーティクルを開けば目に入るこの文章の左に見える一見すれば何やらの暗号の様な図こそ其の縮小図になります。 少しく長過ぎる図を総てブログ画面上に収めることは閲覧上、好ましくありませんので、 特徴的な部分だけを切り出してみます。 2007/9/5 言葉に拠るブログの関係性樹形図カテゴリー釣り1

先ずは度々HamaZoブログ界を分析すれば思い知る其の情報量の多さを所謂 洋品店カテゴリーと二分する 釣りカテゴリーに関するものに注目してみます。 其れが此の文章の右上に見える、 ご覧になれば其の物ズバリだと感じられる内容となっている画像です。 如何にも多く釣れるポイントを欲している様が浮かび上がって来る様ですね。
2007/9/5 言葉に拠るブログの関係性樹形図カテゴリー釣り2 2007/9/5 言葉に拠るブログの関係性樹形図カテゴリー釣り3 又、そう遠からぬ分岐に左に見える二枚の図の左側が、少し離れて右側の内容の枝が現れます。 なかなか積極果敢な姿勢と貪欲に思える迄の気持ちが見えるではありませんか。 Top50ブログに見える釣りに関する言葉の使われ方はこうなっているとなれば、 貴方が若しHamaZoで釣りブログを運営する積りで、 しかも上位ランキングを目指すならば、 どの様な内容が求められるかは自ずから明らかと云えるでしょう。
"HamazoTop50ブログに於ける言葉の関係性樹形図" の続きを読む

樹形図によるHamazoTop50ブログの関係性

本ブログに於いては今迄も幾つかの形式でHamaZoブログを分析して来ましたが、今回は ブログに使用されている言葉の相関性を見て樹形図に其の関係性を纏めてみました。 結果が下の樹形図になります。 使用している言葉によるブログの関係性樹形図 此の図では2010年9月5日のHamaZoから提供されているランキングに於いてトップ50位以内のブログを分析対象としています。関連性を導き出す根拠としては各ブログに於いて使われている言葉の頻度を求め、其れ等の言葉の使われ具合の相関性を計算して樹形図に落とし込んでいます。樹形図に於いては、左の根元から右の梢に向かいどんどん枝分かれしていくもので、枝分かれから近いもの程、類似した言葉を近似した頻度で使い記事を書いているブログであることを示しています。 "樹形図によるHamazoTop50ブログの関係性" の続きを読む

パーソナル検索於HamaZoブログランキング

本ブログ2010年8月15日のアーティクル Hamazo Top 200 ブログランキング推移表 にて紹介したサービスでは長期に渡るランキングデータをデータベースに保存しているものの、閲覧可能なブログは閲覧日にランキングされている200ブログに限られていました。またHamaZoブログ界の全体像は一望出来るものの各ブログ個別の推移は把握し難いものでした。其れ等の点を補う為に今回リリースしたサービスが以下 パーソナル検索:Hamazo Top 200 ブログランキング パーソナル検索:Hamazo Top 200 ブログランキング になります。

Hamazo Top 200 ブログランキング推移表サービスに於いてデータを蓄積し始めた7月中旬から一度でも200位以内にランクインしたことのあるブログは当サービスデータベースに登録されています。その数は2010年8月31日本日に於いては497ブログになります。 "パーソナル検索於HamaZoブログランキング" の続きを読む

Hamazoトップブログに広く使われている言葉

本ブログ2010年7月3日のアーティクル Hamazo Top30ブログでよく使われている言葉 で試みたのがランキング上位を占めるブログで多く使われている言葉を抽出して、自分のブログを上位に付けるにはどの様な言葉を使うのが適切であるか参考に供すと云うものでした。ブログポータルとしての傾向も読み取れますので、其の流れに棹差すのも運営ブログの上位進出に有効な面も有る様に考えます。
以上は言葉のHamaZoトップブログスフィア全体に於ける言葉の登場数に注目したものでしたが、今回、各ブログに或る言葉が登場すればそれを一回とカウントし其の総合数を見た、即ち如何に前回を多くと表現すれば、広くと表現すべき方面に注目してみました。其のデータをグラフにしてみたものが以下です。 Hamazoトップ200ブログに広く使われている言葉の時系列表 Hamazoトップ200ブログに広く使われている言葉の時系列表 前回のデータも合わせ三回に渡り計測していますので時系列で見ることも可能になりました。7月4日及び8月28日のデータは200ブログから収集していますが、6月24日のものは30ブログの為、30分の200を掛け合わせて正規化に準ずる補正をしています。また、此処にグラフ化した言葉は今回、季節を表すものに絞ってみました。 "Hamazoトップブログに広く使われている言葉" の続きを読む

Hamazo Top30ブログでよく使われている言葉

インターネットが今や検索エンジンを中心に回っていることは云わずもがなでしょう。これがどう云うことかと云えばホームページ及びブログに対してのアクセスは多く検索エンジンから齎せられるからです。検索エンジンでは利用者は皆キーワードを入力します。検索エンジンは入力キーワードに応じた結果を返します。この結果のページ、SERP(Search Engine Result Page)とも呼称したりもしますが、これに於いて上位に表示、屡SEOとも呼称されますが厳密には適切ではありません、をさせたい希望はホームページ及びブログの運用者が常に望む処です。従ってホームページにしろブログにしろ、使われている言葉は重要な意味を持ちます。

さて、では人気のブログでは其の重要な位置付けにある言葉はどの様なものが使われているのでしょう。この気になるランキングをこのブログも利用しているブログポータルサイト、Hamazoのランキングで調べてみました。ランキングに登場したのは調査を実施した2010年6月14日のTop30からエラーの発生した1つを除いた以下29ブログです。
  1. *寫眞機商コウジヤ*
  2. mains happy surf
  3. 海とオーディオ
  4. バイク好きな車屋日記!
  5. FRAPBOIS+
  6. 自然から元気
  7. * mai Fishing Life *
  8. <カケスタ★KakeSta>
  9. Dgrace チャンネル☆
  10. からっ風
  11. Hibi日記
  12. 日常チャ目私事!!
  13. まるい釣具店よっちゃんの日記
  14. アルカリージョ
  15. BRAIN SURF
  16. oui! ティアラ
  17. ☆なんでもオヤジとジュビロ磐田☆
  18. ヨーガンレール
  19. MELROSE claire style
  20. Ambiance
  21. 釣りキチしん平
  22. Dr.kosuke BLOG
  23. サロン ド ブランジュールからの贈り物
  24. バレットモンキー浜松店blog
  25. 天然酵母パン★げんらく★自然酵母無添加パンと手作り料理の店
  26. 掛川桔梗ソフト監督日記
  27. 海と波乗り好きな人たちへ2
  28. ぶん屋の抽斗
  29. ☆CRER☆波乗り部屋
尚、このアーティクルには当ブログの以前は2008年6月14日のアーティクル テーブル表示ツールjQueryプラグインFlexigrid の表の表示javascriptプラグインを利用しています。

また、上手く表示されない、自分のパソコンでデータを詳しく見てみたいと云う方はエクセルデータを用意してありますので、右側の「ご連絡はこちらから」お問合せのメッセージをご遠慮なくお送り下さい。 "Hamazo Top30ブログでよく使われている言葉" の続きを読む

はままつ南ブログ村参加

一昨日の2009年12月17日にはままつ南ブログ村に初めてお邪魔しました。 向宿の焙煎屋さん二階です。

其の時、Twitterにつぶやいたのが以下なう、

船越の通りは何十年経っても相変わらず込んでいて嫌だなぁ。川沿いにすればよかった。
つかもっち tsukamotch 静岡県浜松市
Thu Dec 17 05:24:24 +0000 2009

向宿と領家を勘違いしていた。
つかもっち tsukamotch 静岡県浜松市
Thu Dec 17 05:25:20 +0000 2009

浜松南ブロク村ポイントを求めて潜入中焙煎屋さん二階。時間が自由になる様になったので此れからは昼のブログ村って好いかも。
つかもっち tsukamotch 静岡県浜松市
Thu Dec 17 05:27:56 +0000 2009

で、Twitterで@t_nakanishiさんからこんなお返事をいただいて

@t_nakanishi 残念。
つかもっち tsukamotch 静岡県浜松市
Thu Dec 17 05:31:54 +0000 2009


とお返事…。

今回ご一緒した ありがとうございました。 とても楽しいブログ村でした。また伺いたいと思います。 お会いできたら宜しくお願いします。

フックを利用したGoogleAnalyticsコードの挿入

WordPressを利用するに於いては普及度の高いツールであることを背景に充実したデザインテンプレートが用意されており、其の取捨選択及び変更もブログ継続のモチベーション向上の因と考える。但し此れを実行するに当たっては本記事のターゲットブログに於いては今迄の運用上の経緯から問題が発生する。footer.phpファイルに直接書き込まれたGoogle Analyticsタグ適用についての非効率性が其れである。

テンプレート変更時の非効率作業のWordPress機能に依る解決
2009年9月2日の関連記事Google Analyticsの導入でGoogle Analytics指定のjavaスクリプトタグを挿入するにテンプレートのfooter.phpに直接書き込んだが、此の手法ではテンプレートの変更の度に同作業が必要になり非効率なこと此の上無い。当該問題を解決するにWordPressには有用な機能が用意されている。其れがフック機能であり、当記事では当該機能を利用して再びjavaスクリプトタグ及び2009年9月8日の関連記事Google Analytics 対応携帯PHPライブラリ GA4Kで挿入したGA4Kライブラリを実装する。此の作業を実施するに当たり現時点で数少ないバージョン2.8対応のWordPress解説書籍、PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成までを参考にし、Chapter5は196頁のプラグイン Google Analytics(サンプルファイルgoogleanalytics.php)を利用した。

続きを読む

WordPress2.8を導入する

導入にあたっての事前準備
従来常に文字コードには悩まされることが多い為、以下をWordpress導入には必要欠くべからざるサービスを成るべくUTF-8で駆動出来る様にして各自導入した。
  • Webスペースの確保
  • Mysqlの導入
  • PHPの導入
  • phpMyAdminの導入

続きを読む

リスティング広告に依る自ブログ広告の可能性

通常大手広告代理店と個人が取引を行うことはあり得ません。 単価の極小な事業に彼等が手を出すことはあり得ないことです。 彼等の鼻で嗤う、其の事業ドメインにこそ、 実は巨大マーケットが存在することを証明したのが Google Adwards であろうと思います。 であればこそ、個人若しくは事業規模の小さな事業主氏には福音となりて、 活用しない手はなく思います。 今やGoogleに対抗せんものとYahoo!系の オーバーチュア も競い有効なリスティング広告サービスを提供する当世なれば、 選択肢も存在し、扠では導入をせんものとすに当たり、 どれ程の費用が掛り、どの程度の効果が期待出来るのかと云う、 必然涌いて出る疑問にある程度効果を以て応え得る記事が Geekなページ の2009年1月13日に掲載されるが Google AdwordsとOvertureに広告掲載した経験を公開 にて、Adwardsについては具体的な数値が挙げられた上で、 数値の残らないオーバーチュアも含めた感想として、
既にベースがある場合と違い、最初に何の裏付けも無い状態でWebを立ち上げたときにAdwordsやOvertureは非常にありがたい存在だというのがよくわかりました。
(ry
マイナーキーワード系の広告としては、検索エンジン広告は本当に強いですね。
とあるが有用な知見たると考えます。

又、上記記事を Geekなページ に掲載するを思い立たせしめた記事が記事内に紹介さる IT戦記 の同日の2009年1月13日の Google Adsense の件について なる記事にて、 影響の有るブロガーともなると広告出稿だけでも話題になるが知られ、 其の現象に応える形になっており、 広告を出した理由として三箇条の列挙されるが
  • 広告の効果を生の感覚として知りたかった
  • いつでも広告を出せる準備をしたかった
  • いち個人でも出せるものなのか知りたかった
とされ、第二箇条及び第三箇条では或る種手応えは抱かれた塩梅にて、 実際の効果及び第一箇条が詳細は次回記事に譲られるべく述べられていますので、 楽しみに待ち度思います。

当アーティクル冒頭に申し上げた如く、遂に小規模組織にも大規模広告への道の開かれるに当たり、 未だ曖昧模糊、判然せざるが脳裏には下記に引用の Geekなページ の纏めの一文が印象的であると共にブロガーたる吾人の背中を押してくれるのではないでしょうか。
数回飲みに行くような金額で実現可能なので、色々やってみると楽しいと思いますよ!