javascriptクロージャに関する覚書

恥し乍、javascriptに関して何も分からない自らを見ての本アーティクルは、 其れを思い知らしめてくれた本タイトルを実に分り易く説明されているサイトを見つけ出しての、 粗其の儘の内容の、ホンの僅か、此の身に分り易くする為の変更をしてのものにて、 其の元サイトと云うは
プログラミングの整理簿Javascriptプログラミング7 クロージャと高階関数 なれば、其処には更に詳細が、又他にも有用な記事が揃えば、 偶々此方に漂い付いた方も真に解決法を求れば其方を参照いただきたく思います。 また、IT戦記のamachang氏も2008年2月8日の記事 jQuery(document).ready(function($) {})() と function(){}() に自分用メモとして関連した覚書をされ、 bkブログでは高林氏が2005年7月23日の記事 JavaScript とクロージャ で水彩画と云うか、水墨画と云うか、当該事項を用いたサンプルプログラムを公開され面白く、 共に参考になるかと思います。 "javascriptクロージャに関する覚書" の続きを読む

ブログ上で様々な言語を実行可能なAPI

当アーティクルタイトルに限った使用法に無きにしは勿論のことなるも、 取敢えず自らの理解の為に、先ずは此の如き使用法もありとて、 入門的に試用が、404 Blog Not Found運営のアルファブロガー小飼弾氏が提供される Ajax - llevalのサポート言語がさらに増えました の余りの素晴らしさには、記事内にある 大好評 との文言に偽り無きものに思います。

扠、此の如き使用法とは当ブログにては屡、 特に はじめてのプログラミング カテゴリーに於いて拙きコードを公開するに、 只其の儘出力も合わせ表記するを従来何とも思わず公開のアーティクルに於いて、 此れ抔はプログラミング入門書の練習問題とは申せRuby入門書を兼ね居りますから、 当該コードはRubyなるが、実際其れ自体走らせるに環境を選び、 重ねてブログ上で実検すとなれば、凡そ従来が手法を疑問にも思わぬも不思議ならぬとは自己弁護、 本APIを用いれば、此れをRubyコードの儘、実際にブログ上にて走らせ、 結果も又ブログ上にて閲覧者のご高覧を得ることが出来ると云う寸法と相成ります。

ブログサービスを無料にて提供されるは有り難くも、 虫の良い話にて、使い込むに従い不足を感じるに、 簡単テンプレートカスタマイズ抔も入用な面は有るのは勿論承知の上で、 余計な者に取っては余計な物とて、システムが重くなるのも少々煩わしきものなれば、 極々ほんの偶にはブログサービス提供の方々にも逆方向を向いていただき、 別サーバー立てにて提供ブログからのみの実行を許可する抔して、 此の如き有用且つ意義の有るAPIを公開して欲しいものと切実に願うものであります。 "ブログ上で様々な言語を実行可能なAPI" の続きを読む

検索エンジン両雄提供マップ表示切り替え機能

GEEKなページの 「Google MAPS APIプログラミングカテゴリー」 内に於ける2009年2月25日の記事 Yahoo!地図との切り替え表示 では
Yahoo!地図APIを使った地図サービスと、Google Maps API地図サービスを両方使いつつ、表示する地図をselectフォームで切り替える方法
がサンプルコードと共に解説されており、 サンプルコードは其のままの転載で当ブログ上でも問題無く、 プルダウンメニューから選択した側に表示を切り替えられましたので、 興味のおありの方はご参照あられたく存知ます。
実際に当ブログにも利用させていただきましたのが以下のマップになります。 "検索エンジン両雄提供マップ表示切り替え機能" の続きを読む

クールajaxショッピングカート

PHPSPOT開発日誌 の2008年11月7日の記事 超かっこいいJavaScriptショッピングカート「simpleCart(js)」 に紹介さるのが the wojo group の2008年10月25日のBrett氏の手になる記事 simpleCart(js) + PayPal = E-commerce in minutes に公開されると共にチュートリアル迄掲載され、 利用の際には参考になります simpleCart(js)デモページ を拝見すれば超クールと形容されるのも肯じられる表示に惑わされ 当ブログにもBrett氏の解説を参考に実装してみました。 "クールajaxショッピングカート" の続きを読む

インターネットどこでもドアー

どこでもドアーなるは皆様お馴染み、 彼の耳なしネコ型ロボットの タケコプター に並ぶ必須アイテムなるを、 扠、何処でも構いませんので当ページのリンクをクリックしてみてくだされば、 あら不思議、忽ち どこでもドアー の現れ、貴兄を思い想いの場所へと誘ってくれることでしょう。

"インターネットどこでもドアー" の続きを読む

javascriptでゲーム

一時は役立たず呼ばわり、WEB界の鬼っ子扱いされた javascript は復権する処か、 今や其の勢いはネットの主流言語の中心に踊り出さんとする許りです。
此の状況の契機となったGoogleに於いては Google Maps に代表されるように役立つツール作成に用いられるの一般的でしたが、 頃日散見するにゲームにも漸次浸食を果しているようです。
phpspot開発日誌 にて紹介されるは2008年9月2日の記事 JavaScriptでリズムゲーム「JavaScript Rock Star」 にて JavaScript Rock StarIE では多少問題ある様ですが、 Firefoxでは楽しむことの可能なゲームと、 更には2008年9月7日の記事 jQueryでゲームを作成するためのライブラリ「gameQuery」 では遂にゲーム用のライブラリ迄が出現したとのこと、 MIT licenseで公開されているサイトは GAME QUERY にて、ライブラリ使用のゲームもデモ Mechalchemist として公開されています。
また IDEA*IDEA で2008年8月22日の JavaScriptで作られたボンバーマン! に紹介されるは記事題にてお察しの通り、 昔懐かしい ボンバーマンJS BOMBERMAN にて公開されており、 更には2008年9月9日重陽の節句に於ける記事 JavaScriptで作られたパックマン では此方も記事題にてお察しの通り、 昔懐かしい パックマンjavascript で実装された旨、紹介されており、公開ページの digitalinsane.com では追い駆け幽霊の頭はAIのバグとされる程良いとのことですので、 Pacman! にて是非お試しの程を。

IDEA*IDEA でも田口氏が言及しておられますが、 其の特性上、 javascript はソースを覗くことが可能なれば、 参考にされるも、挑戦的に解読されるも、お好みの儘です。

セクシーライトボックス

ajaxライブラリでもjQueryやprototypeには其の知名度で一歩遅れを取っている感のある mootool は、其の紹介を前者二者程目にすることも無いのですが、 当ブログにて屡参照させていただく phpspot開発日誌 では割と数多く取り上げられ、 表示法が新しくセクシーなLightBox「SexyLightBox」 では、prototypeのプラグインとして一世を風靡した、 ライトボックス タイプの機能をmootoolで実現するライブラリが紹介されれば、 今迄何度となく拝見はすれども取り上げることなく来ましたが、 遂には、写真家にては定番、 フィルムセレクト時のツールを思わせる其の命名も秀逸な当プラグインはAjaxにての定番、 有名処の登場とて、今回初めて取り上げてみましたのが coders.me:Sexy Lightbox v1 にて、画像表示の際の動作、切替時の動作等が、 云われてみれば少しセクシーになった気もする様な。

下に当ブログ上にも紹介サイトより拝借、 其の儘機能するべく努めてみました。 各サムネールをクリックすると拡大画像がエフェクトと共に表示される筈です。 拡大画像の右上の「Close」ボタン若しくは画像以外の部分をクリックすると元の画面に戻ります。 "セクシーライトボックス" の続きを読む

続おみくじタイトル電光掲示板風

当ブログ2008年8月15日のアーティクル おみくじタイトル電光掲示板風 では 電光掲示板風タイトル最終形(おみくじ版) を最後にRafaël Rozendaal 氏によるサイト RAFAEL ROZENDAAL でのブラウザのタイトル部分に於けるjavascriptを利用した電光掲示板風動的表示機能が、 当ブログトップ頁より消え去るのを淋しく思っての、 ブログタイトルではなくアーティクルタイトルに当実装を施したエントリにて、 直接アクセスの方にはアーティクルタイトルをご覧あれ、 トップ頁よりご覧の方はアーティクルタイトルクリックによりご覧いただけるのが、 電光掲示板風に表示される中にご託宣の 御神籤 機能の提供でしたが、 又もや20記事の投稿を経るや、其のアーティクルの次頁の果てに追いやられるに、 当ブログトップよりは1クリック増加の煩わしき折なれば、 其の際の
羽田野太巳氏の手になるITproの記事 DOMから始めるJavaScriptモダン・スクリプティング の第3回 DOMスクリプティングのことはじめ(1) ~要素(タグ)を狙い撃ち~ の項目 子要素・親要素を参照する で見られる通り ホワイトスペースノード の取扱いが IE のみ異なる為、処理を分岐していますが、 childNodesで出現順を力技にて入力と云う愚考を犯しており、 システムの異なる他ブログへ移行すれば機能欠落の恐れ有るも、 本課題は次回に譲りたく思います。
なる譲られた課題を取扱った上での当アーティクルのエントリです。

お御籤の結果は 大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶 の七種類、 特にアクセスに関連した制限は設けていませんので、 納得のいかれる迄、頁を更新して、好ましい結果をお持ち下さい。
"続おみくじタイトル電光掲示板風" の続きを読む

おみくじタイトル電光掲示板風

2008年7月26日で公開の 電光掲示板風タイトル最終形(おみくじ版) より当ブログに設定のトップ頁掲載分20記事を経れば、 愈々当アーティクルのエントリにて長らく親しんでいただいた、 Rafaël Rozendaal 氏によるサイト RAFAEL ROZENDAAL でのブラウザのタイトル部分に於けるjavascriptを利用した電光掲示板風動的表示機能が、 此れでお仕舞い、然様ならとなる可くは、 矢張り寥寥たりてうら淋しく、 ブラウザのお気に入りに登録の際の問題にて当機能の廃止となれば、 ブログタイトルではなくアーティクルタイトルに当実装を施しましたのが 当アーティクルのエントリにて、 当アーティクルに直接アクセスの方は既に、 トップ頁よりご覧の方は当アーティクルタイトルクリックによりご覧いただけるのが、 当アーティクルの電光掲示板風に表示される中にご託宣の 御神籤 機能の提供と相成りました。
お御籤の結果は 大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶 の七種類、 特にアクセスに関連した制限は設けていませんので、 納得のいかれる迄、頁を更新して、好ましい結果をお持ち下さい。

"おみくじタイトル電光掲示板風" の続きを読む

QRコードの自ブログでの生成方法

総ての大本はGoogleのサービス、 Google Chart APIにて、Developer's Guideに於いては其の中にも新サービスとして提供される QR codes の使用法の説明があり、基本的には
URL format
Google Chart API URLs must be in the following format:
http:⁄⁄chart.apis.google.com⁄chart?<parameter 1>&<parameter 2>&<parameter n>
の如き、即ちRESTでAPIを利用する形式で、 クエリの解説が上記リンクで解説されています。 "QRコードの自ブログでの生成方法" の続きを読む